業務内容

株式会社みづきは、いち早く量販店での生花販売に乗り出し、当時まだ馴染みの無かった「スーパーでお花を買う」ことを皆様に体験して頂きました。もっと多くの方に花を楽しんで頂きたい。よりスピーディに、花を必要としている方に届けたい。そんな思いを胸に、平成20年に『ブーケティング低温センター』を開設致しました。徹底した温度管理、下処理、それを叶える設備。オランダから、東北に初上陸となる専用機も導入しました。大勢のスタッフにより、1時間1000束以上の大量生産を実現。センター納品、配送機能を徹底的に連携させ、1日にすると、3万束以上の商品を、東北6県の量販店へ届けています。

株式会社みづき 本社

みづきの本社は、秋田市中央卸売市場内に構えています。
卸売市場内では、1週間のうち月曜、水曜、金曜に切り花のセリが行われ、そこで商品を仕入れます。
毎週木曜には鉢物のセリが行われます。
仕入れた商品は、素早くスタッフの手によって仕分けられ、お客様のご注文に対応したり、 ブーケセンターへと運ばれていきます。
皆様へより良い新鮮な商品をお届けするよう、スタッフ一丸となり日々の業務をこなしていきます。

スタッフ1人1人の独自のこだわり

量販店に納品したあと、花を楽しんで頂くのは一般のお客様。 一般のお客様に、「お花ってこんなに長持ちするんだ!」と感じて頂くために、スタッフは今日も研究し続けています。
決して、花の寿命は長くは有りません。 その短い寿命を、私たちの手でいかに長生きさせ、楽しんで頂くか。
スタッフは、『1週間以上は楽しんで頂く』事を常に頭に入れ、延命剤の実験を繰り返しています。 こだわりぬいた延命剤を使用すると、2~3日は通常より寿命が変わります。
『花を買う事を、特別な事ではなくて日常的な事にしたい。』 私たちスタッフは、今日も皆様によりお花を近くで楽しんで頂くため、走り続けます。

資材館

「みづき 資材館」は、平成27年11月25日に市場内花卉棟1階にオープンしました。
お花屋さんに必須のアイテムを多数取り揃えております。
季節のイベント資材も勿論お任せ下さい。
お店づくりや商品作りのご提案もさせて頂きます。お気軽にご相談ください。

リテールサポート拡充とコンプライアンス推進

今後の展望としまして、みづきは『リテールサポートの拡充』を掲げます。
ただご注文を頂いた花を届けるだけではなく、お客様のお店や売場作り、販促活動、経営アドバイスなど、 お客様の片腕として支援させて頂くことを目標とします。
皆様から信頼される会社へ、『コンプライアンス推進』。
法令遵守だけではなく、社会経済の健全な発展に貢献します。
お客様満足度をいつまでも追求し、更なる充実を図ります。 社員ひとりひとりが個性と応力を発揮し、いつまでも安心して働ける環境の整備を進めます。


Top